次々とローン
*
ホーム > 現金化 > クレジットカード換金の注意点とは

クレジットカード換金の注意点とは

クレジットカード換金にはいくつかの注意点があります。
法律上は違反ということではありませんが、カード会社の利用規約に違反することになるので、基本的には利用すべきではないと考えられています。
その理由は次のようになっています。
カードを利用する際に、個人情報が漏れる可能性があるからです。
また悪用される可能性もあります。
クレジットカードの現金化を行っている業者は、住所や氏名やクレジットカード番号、このほかに画像などを示すように指示することがあります。
これらの個人情報がそろっていると、簡単に悪用されてしまいます。
紛失や盗難とは異なり、自分の過失と判断されるので、カード会社からの補償が受けられなくなってしまいます。
したがって注意が必要となります。
また現金化では、受け取れる金額に対してのリスクが高くなっています。
業者によってマージンが請求されるようになっていますが、これはヤミ金とあまり変わりがありません。
消費者本人が犯罪を犯したと判断されたり、トラブルに巻き込まれる可能性もあるので、利用すべきではないと考えられています。
このほかの注意点としては、クレジットカードが強制的に解約になる可能性があります。
クレジットカード監禁はカード会社の利用規約に反しています。
したがって事実が発覚すれば、クレジットカードの利用停止や強制解約をしなければいけないこともあります。
利用残高を一括で返済しなければいけないこともあるので、借金が重なり悪循環に陥ることもあります。

優良な口コミはこちらから:ネオギフト評判


タグ :